カテゴリー別アーカイブ: コンテンツ

お役立ちコンテンツを追加しよう

LINEで送る
Pocket

ホームページの集客力をアップさせるための方法として、今回は「コンテンツ」にスポットを当てて、コンテンツの考え方と活用法についてご紹介します。

ホームページのコンテンツは2種類に分けることができます。

1つは、資料請求やウエディングフェア予約に直接貢献してくれるコンテンツ。
もう1つは、資料請求などに結びつかないものの、検索エンジン対策や集客そのものに役立つコンテンツです。(この記事では「お役立ちコンテンツ」と呼ぶことにします)

資料請求や来館予約へつながるようなコンテンツとは、ウエディングのホームページを例にするなら、結婚式、披露宴、料理、ウエディングプランなど、会場や商品紹介のページ(コンテンツ)。これらのページ(コンテンツ)は、ホテルや結婚式場について詳しく知ってもらい、興味を持ってもらって、来館してもらうために存在します。“コンバージョン”とは、資料請求や来店予約など、ホームページを閲覧しているお客様に、期待する行動(アクション)をしてもらうことがコンテンツの目的です。

片や、もう1種類のコンテンツは、目的が資料請求やウエディングフェア予約をしてもらうことではありません。目的は、読んでよかった!と思ってもらえるようなノウハウを提供し、そのコンテンツを読んで共感した人にブログでホームページ(のコンテンツ)を紹介してリンクを張ってもらったり(外部リンク)、悩みを解決したい人の解決策を見出すページとして、検索エンジンで検索されることを期待しています。コンテンツの例としては、「失敗しない見積もりの取り方」や「会場下見で見ておくべきポイント」など、ウエディングのプロだからこそ知りえる情報などが当てはまります。

ウエディング業界の場合、ホームページにしっかりと予算をかける会場、ホテルはまだまだ少なく、資料請求につながるコンテンツを制作するのに(予算が)精一杯、または、予算が限られていて、最低限必要なコンテンツさえ制作できないケースもあります。

他社よりも一歩先を進もうとするなら、2つ目の「お役立ちコンテンツ」を制作することでページ数が増え、また、外部からのリンクが増える可能性もあり、検索エンジンには有利に働きます。直接、資料請求や来店予約につながらないコンテンツですが、検索エンジンで他社よりも有利な立場に立つために、また他社との差別化を図るためにも、リンクベイコンテンツをきっちりと増やしていくことで、集客する力をつけていくことが可能なのです。

資料請求やウエディングフェア予約へつなげるコンテンツだけでは検索エンジン対策に限界を感じている、または、もっと集客力をアップさせたいときは、お役立ちコンテンツの追加も検討してみるといいのではないでしょうか。

LINEで送る
Pocket