デザインのクオリティを左右する画像

LINEで送る
Pocket

 

ホームページのデザインは、画像で決まります。

画像のクオリティが高ければ見栄えよく仕上がり、画像のクオリティが低ければそれなりの見栄えに仕上がる。どんなに格好いいデザインをしても、画像がイマイチなら、全体的な雰囲気はイマイチな仕上がりになる、ということ。

最近は、ワンカラムと呼ばれるデザインレイアウトが主流になり、レイアウトで画像の使用サイズが大きくなる傾向にあります。画像が大きくなれば、それだけ画像がデザインに影響するパワーも大きくなります。

ホームページで集客をするにはイメージの訴求も大切。ホームページをこまめに更新する、読み応えのある情報を掲載する、という二大条件に加え、クオリティの高い画像を用意する、という点もぜひクリアにしたいポイントです。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
株式会社サムシングフォー 代表取締役。1972年生まれ。ホテルにてウエディングプランナーとして300件以上のウエディングを担当した後、広報部門に移動し、ホテルのネット担当責任者に就任。ネット専用商品が売上の1位になるだけでなく、3年で5万人ものメールマガジン読者を獲得。ネットでホテルのファンを作ることに成功した結果、ネット会員による売上が売上No.1になるなど、ネットの力を活かしきることについて天才的な手腕を持つ。ホテル退職後にネット専業のライターとして様々な通販サイトの文章作成、メルマガ作成に携わり、売上を上げるためのライティング技術をさらに磨き上げる。2005年にIT企業に役員として参画後、ウエディング業界をITを使って元気にしたいと、2007年に株式会社サムシングフォーを自ら企業。圧倒的低コストでプランナーの残業を減らすことができるシステムを提供。また、集客を目的としたウエディング業界のホームページ作成、ネット活用など、ITを活用することでウエディング業界を活性化させるために奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です