ポイントをまとめる

LINEで送る
Pocket

 

ニュースサイトなどでよくあるレイアウト。

沖縄リゾ婚が最多1万2068組 香港・台湾伸びる
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=108950

今回は、この記事の内容ではなく、レイアウトに注目。ページ上に「9秒で丸わかり」と題して、ポイントが3つ記されています。なぜ、こんな風にポイントを先にまとめて見せているかわかりますか?

ホームページは、新聞のように俯瞰的に記事を見ることはできません。画面に映し出されたページ上から順番に下へ下へとスクロールしてみていきます。さきほどご紹介した記事は、ポイントを分かりやすく先に表示している目的は、記事に興味を持ってもらうことで、もっと知りたいと思ってもらい、最後まで記事を読んでもらうという期待もあります。

先に結論を述べてしまうと、オチを先に見せるようで不安にもなりますが、ホームページでは、結論を先に、そしてポイントは箇条書きにする。これが「わかりやすくホームページ」の王道です。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
株式会社サムシングフォー 代表取締役。1972年生まれ。ホテルにてウエディングプランナーとして300件以上のウエディングを担当した後、広報部門に移動し、ホテルのネット担当責任者に就任。ネット専用商品が売上の1位になるだけでなく、3年で5万人ものメールマガジン読者を獲得。ネットでホテルのファンを作ることに成功した結果、ネット会員による売上が売上No.1になるなど、ネットの力を活かしきることについて天才的な手腕を持つ。ホテル退職後にネット専業のライターとして様々な通販サイトの文章作成、メルマガ作成に携わり、売上を上げるためのライティング技術をさらに磨き上げる。2005年にIT企業に役員として参画後、ウエディング業界をITを使って元気にしたいと、2007年に株式会社サムシングフォーを自ら企業。圧倒的低コストでプランナーの残業を減らすことができるシステムを提供。また、集客を目的としたウエディング業界のホームページ作成、ネット活用など、ITを活用することでウエディング業界を活性化させるために奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です