デザインのトレンド

LINEで送る
Pocket

 

ご無沙汰してしまいました。サムシングフォーの三輪貴子です。

デザインのトレンドについて、どうしてもお伝えしなきゃ!と思うことがあり、さっそくブログでご紹介します。みなさんお気づきかと思いますが、昨年末ごろからかな?ホームページのデザインがずいぶん変化してきましたね。

いままでは、右や左サイドにバナーや、下層ページ(トップページ以外のページ)のリンク元を設置することが多かったのですが、いまは1カラムと言いまして、両サイドには何もないタイプのデザインが多くなってきました。

例えば、こんな感じです。結婚style magazine
※弊社と関係のない会社さんのホームページです。参考資料としてご紹介します。

上記ホームページの上に大きな画像がありますが、その下には情報がズラリと縦に並んでいます。両サイドにはなにもありません。

この1カラムと呼ばれるタイプのデザインがよいか、従来のように左右どちらかにバナーなどを配置したほうがよいかは、サイトマップ(ホームページの構成)によっても、最適なパターンは異なります。

まずは、いまどきのトレンドデザインはこんな感じ、ということだけ記憶にとどめておいてください。

 

 

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
株式会社サムシングフォー 代表取締役。1972年生まれ。ホテルにてウエディングプランナーとして300件以上のウエディングを担当した後、広報部門に移動し、ホテルのネット担当責任者に就任。ネット専用商品が売上の1位になるだけでなく、3年で5万人ものメールマガジン読者を獲得。ネットでホテルのファンを作ることに成功した結果、ネット会員による売上が売上No.1になるなど、ネットの力を活かしきることについて天才的な手腕を持つ。ホテル退職後にネット専業のライターとして様々な通販サイトの文章作成、メルマガ作成に携わり、売上を上げるためのライティング技術をさらに磨き上げる。2005年にIT企業に役員として参画後、ウエディング業界をITを使って元気にしたいと、2007年に株式会社サムシングフォーを自ら企業。圧倒的低コストでプランナーの残業を減らすことができるシステムを提供。また、集客を目的としたウエディング業界のホームページ作成、ネット活用など、ITを活用することでウエディング業界を活性化させるために奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です