月別アーカイブ: 2016年6月

インスタグラムの利用者が1000万人を突破

日本国内でのインスタグラムの利用者が1000万人を突破しました。

ニールセンが5月31日に発表したデータによると、インスタグラムの利用者は前年から500万人も増え、1092万人になったそうです。

もともと利用者数が多かった、34歳以下の女性に加え、35~49歳の女性の利用者が増加したほか、50歳以上の男性の利用者も大きく増えたそうです。

ただしメインの利用者はこれまでと変わらず、女性18~34歳で490万人、次いで女性35~49歳の195万人となっていました。ちなみに女性50歳以上は57万人でした。

男性については、年代で利用者は偏りがなく、18~34歳で143万人、35~49歳で137万人、50歳以上で150万人でした。

ネット広告を出す立場での実感でいうと、インスタグラムの利用者は20代の女性、というイメージで、データからもそれが裏付けられています。実際にこれらの層にインスタグラムで広告を打つのにとても良い媒体です。

今後、男性の利用者や、女性の年長者の利用が増えると、インスタグラムのおしゃれなイメージ、20代女性の多いイメージが失われると、ちょっと辛いなあ、という気もしています。

いよいよLINE広告が本格的に普及へ

若者がもっとも利用しているアプリとして知られているLINE。

これまでもLINEに広告配信が可能でしたが、大手クライアントの純広告扱いでした。これがいよいよ、運用型としてスタートするそうです。

【LINE】LINEの広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」を本格運用開始

まだしばらくは限られた広告代理店での扱いのようですが、徐々に広がっていくと思います。弊社でも取り扱いが可能になればお客様にご提案させていただきたいと思っています。